2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

「たまに嫌になっちゃうよね...」"食費2万円台"主婦が編み出した【自炊マンネリ対策】3つの仕掛けとは

  • 2023年12月02日公開

こんにちは、子ども3人の母、貯金ゼロから1,500万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

毎日おうちごはんで乗り切るため、無理しないことに徹している私。

でもときどき「ちょっと気分を変えたい」「外食したい」と、自炊に対して飽きがくることもあります。

今回は、そんな“マンネリ”したときに私がやる、3つのくふうをご紹介します。

【脱マンネリのくふう①】たこ焼きで気分をあげる

毎日自炊をしていると、料理というよりは「おうちごはん」に飽きてくることも。 そんなときは、気分がガラッと変わるメニューをつくるのが一番です!

わが家の定番は、子どもたちとの「たこ焼きパーティー」。 とは言っても、たこ嫌いが多いので、正式には“たこなし”です(笑)。

たこ焼き粉・チーズ・おもち・刻みねぎ・天かす・干しエビを用意するだけなので、いつものごはんより簡単につくれます。

子どもたちとつつきながらワイワイ囲んで食べるのが楽しくて、マンネリもどこかへ吹き飛びます! たこ焼きは家でアツアツを食べるのが一番おいしい。

買うよりも手づくり派の私は、たこパをすると気分もモチベも復活します♪

【脱マンネリのくふう②】○○風メニューをつくる

外食へ行きたくなったときは、それっぽいメニューの再現に徹します。

私はちょこちょこ「サイゼリヤへ行きたい欲」がやってくるので(笑)、そんな日は市販品も使いながらピザやスパゲッティをずらりと並べます。

できあいのソースやピザ生地・冷凍惣菜を使えば、「ゆでるだけ」「焼くだけ」で出来上がり!

手抜きしたいときは、サラダもカット済みのものを使いますが、外食をするよりはよっぽど安上がりです。

【脱マンネリのくふう③】ごちそうを用意

いつもとちょっと違う料理を出してみるのも、私のマンネリ脱出法。

先日は、ふるさと納税で届いたいくらと秋鮭があったので、「はらこめし」をつくりました。

お店で食べるととんでもないお値段ですが、手づくりすれば安あがりでたくさん食べられます(笑)。

ふだんつくらない料理が食卓にならぶと、家族も「わ~!」っと喜んでくれるので、自分の心も満たされる。そしてモチベも復活です(笑)!

まとめ

毎日自炊をしていれば、「ちょっと気分を変えたい」「おうちごはんに飽きた」と思うのは、不自然なことではありません。

大好きなゲームも3日でやめてしまうほど飽きっぽい私は、料理に飽き飽きすることなんてしょっちゅうです(笑)。

そんなときも、気分が変わるメニューや楽しめるくふうをしてみると、マンネリは自然とどこかへ吹き飛びますよ。

この記事を書いた人
食費月2万円台!1,500万円貯めた3児の母
chippu

貯金0から1,500万円貯めた3姉妹ママ。食費は月2万5000円。業務スーパー歴は20年♪5分圏内にあるドンキ、マツキヨ、ローソン100、カルディ、ダイソーがあり、神コスパ商品を探すパトロールが趣味♪節約と貯蓄が大好き。節約生活スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級。クリンネスト1級。

節約 業務スーパー マクドナルド 100均 収納

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ