2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

平均視聴率14%の人気作品!チソン主演おすすめ韓国ドラマ『ボスを守れ』あらすじから見どころまで

  • 2024年02月18日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部韓国ドラマチームです。

なんの韓国ドラマを見ようか迷ったときに、ひとつの目安として挙げられるキャスト。とくにイケメン主演作品。イ・ジュノ、パク・ソジュン、イ・ミンホ、ヒョンシク、チ・チャンウク、チョン・ヘイン、キム・スヒョン、イ・ジョンソク、パク・ボゴム、チャ・ウヌ……名前を挙げるだけで幸せな気分になった方も多いハズ!?

ここでは、イ・ジュンギでもソ・イングクでもコン・ユでもない……チソンしか勝たん!
ということで、チソンとジェジュン主演のおすすめ韓国ドラマ『ボスを守れ』の見どころや視聴率をご紹介しています。

韓国ドラマ『ボスを守れ』( 보스를 지켜라 )

ふたりが恋に落ちたのは……元女番長の最強秘書!?
チソン・ジェジュン出演のロマンティック・ラブコメディ!!

韓国ドラマ『ボスを守れ』キャスト

©SBS

キャスト:チェ・ガンヒ、チソン、ジェジュン

韓国ドラマ『ボスを守れ』はどこで見られる?

©SBS

・Netflix 全18話配信中
・Amazonプライム・ビデオ 全18話配信中

2024年2月9日時点の情報です。

韓国ドラマ『ボスを守れ』見どころ

新しい韓ドラの形!

©SBS

男性が女性を守るという今までの王道ラブストーリーとは真反対の今作!
元ヤンで女番長である秘書が、仕事嫌いでわがまま、そして実はちょこっと臆病な財閥御曹司を守るというストーリーなんです!

新米である秘書が突飛な方法でボスを守っていくうちに二人が恋に落ちる…という新たなラブストーリーの形です。

チソンが可愛い♡

©SBS

わがままで仕事嫌いなTHE御曹司を演じたチソン。
今ではクールで冷静沈着な作品にも多数出演していますが、今作では「可愛い♡」とつい口に出ちゃうくらい、憎たらしくも愛らしいキャラクターを演じています。

序盤はとんでもなく自由気ままに新米秘書を困らせるようなことばかりをしますが、ウンソルにホレてからは特に可愛らしさが爆発!
彼女だけに見せる甘えっぷりは必見ですよ!

ジェジュンの演技に注目!

©SBS

今作がドラマ初出演となったジェジュンは、無口でクールな本部長であるムウォンを演じています。まぁこの本部長、とんでもなくカッコいいです。
こんな上司いたらなぁって何度思ったか……(笑)。

また、幼なじみであり、彼女のナユンに振り回されながらも楽しそうにしているムウォンの笑顔は一見の価値がありますよ!

韓国ドラマ『ボスを守れ』視聴率とあらすじ

視聴率

©SBS

韓国ドラマ『ボスを守れ』全18話の平均視聴率は14.1%でした。
最高視聴率は第6話の16.1%。
最低視聴率は第1話の12.1%でした。

あらすじ

就職難を乗り越え、やっと希望の仕事に就くことができた新米秘書。だがそんな彼女を待っていたのは、身勝手なボスに振り回されるドタバタの毎日だった。

韓国ドラマ『ボスを守れ』と合わせてチェックしてほしい韓国ドラマ

韓国ドラマ『アダマス 失われたダイヤ』

© 2022 Disney and related entities

22年前の殺人事件は真犯人がいる。
その殺人事件に使われた凶器は見つかっておらず、凶器はヘソン財閥の宝石「アダマス」かもしれない。

ルパンと銭形警部のような宝石奪取作戦が会長の自宅で繰り広げられ、会長の自宅外では真犯人探しを、チソン演じる双子(検事と作家)が分かれて行うという設定が最高すぎる!

【韓国ドラマ】「アダマス 失われたダイヤ」【ネタバレ注意】全16話の見どころと視聴率

編集部おすすめ韓国ドラマ

Licensed by KBS Media Ltd.©2017 KBS. All rights reserved/STUDIO DRAGON CORPORATION

編集部が膨大な韓国ドラマ作品の中から実際に鑑賞して、「面白かった!おすすめ!」と思った韓国ドラマだけをご紹介しています。
加入する動画配信サービスや次に何をみるか迷った時の参考になれば嬉しいです。

【おすすめ韓国ドラマ】実際に鑑賞した作品だけ!おすすめはNetflixだけじゃない(随時更新中)

この記事を書いた人
ヨムーノ 編集部 韓国ドラマチーム

ステイホーム(stay home)をキッカケに、ヨムーノ編集部の中から抜擢された韓国ドラマチーム(女性2名、男性1名)。実際に全話視聴して、おすすめの韓国ドラマはもちろん、マニアックな視点や見どころをご紹介します。Netflix・U-NEXTはもちろん、ディズニープラスやアマプラ、レミノなど多岐にわたる独占配信をほぼ毎日鑑賞中。独自視点と視聴率を元に「次、なに観る?」の参考になれば嬉しいです。

韓国ドラマ・映画

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
韓国ドラマ感想・あらすじ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ