2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

名駅で行列!本格焼き小籠包&桑名市・ヤケド覚悟!?熱ウマ石焼カレーうどん『PS純金(ゴールド)』

  • 2024年02月13日公開

『PS純金(ゴールド)』は高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロイ」をテーマに東海エリアを紹介する番組です(中京テレビ毎週金曜よる7時から放送)。

2024年2月9日放送分は、「あなたの町のヤケドめし」特集!おかずクラブがリポーターとなり、寒い冬こそ食べたいアツアツのグルメを紹介します。

最新回を「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!(公開より2週間)

Locipoで動画を見る

※動画の公開期間は予告なく変更になる場合がございます。


名古屋市中村区『やんやん』高温肉汁が飛び出す!焼き小籠包450円

名古屋駅の近くにある『やんやん』は「本格的な点心を味わえる」と、極寒でも外に行列ができるほどの人気です。


中国の難関国家資格・特級点心師が作る、「シュウマイ(450円)」などの自家製の点心を楽しめます。


「行列のできるワンタンスープ(690円)」も人気メニューです。食欲そそる見た目に高田さんは、「ウマそうだな」と興味津々の様子。


中でも圧倒的なヤケドめしが、「焼き小籠包(3個・450円)」。秘伝のゼラチンスープ入り国産豚肉&野菜のタネを包んでおり、スープの量は通常の2倍なのだとか!約180℃の大量の油で焼き、噛んだ瞬間、高温肉汁スープがあふれます。来店したおかずクラブのゆいPさんとオカリナさんも、あまりの熱さに驚いたよう。


お客さんからは、「ヤケドをするくらい熱いからおいしい」という声が上がります。また、熱々メニューを食べた後にアイスのサービスもあるとのこと(クチコミ投稿するとアイス一本無料)。猫舌だというオカリナさんですが、「冷たいものも得意じゃない」とコメントし、スタジオから笑いが起こるのでした。

三重県桑名市『福わ家』ビビるほどのアツさとウマさ!?石焼カレーうどん900円

桑名市にあるうどん屋の『福わ家』では、こだわりの小麦2種をブレンドした打ち立てのうどんを味わえます。


「のっぺいうどん(1,280円)」は、注文後に揚げたから揚げの上に、約90℃まで熱した卵あんかけをかけた一品です。


飛騨牛の牛すじが大量に入った「牛すじ味噌煮込みうどん(1,480円)」。土鍋を使うのが一般的ですが、よりアツアツで出すために鉄鍋で提供します。


そして、ヤケド覚悟の名物うどん「石焼カレーうどん(900円)」は、自家製のカレーと秘伝の出汁をブレンドしています。石焼きで約10分煮込むそうで、ゲストの勝俣州和さんも驚きを隠せません。


常連客のみぞ知る“ヤケドウマい”トッピングをしたのが、「大海老カレーうどん(1,280円)」。こだわりの大きなエビフライを、カレーにくぐらせていただくのが定番スタイルのよう。体感温度100℃超えのエビフライを試食したゆいPさんは、思わず「アッチ!」と声を上げます。一方、オカリナさんの反応は…!?

岐阜県岐阜市『チーズ&ミートマニア クーデター』オシャレ肉バルの禁断調理!炎のチキンファヒータ1,980円

岐阜市にある『クーデター』は、こだわりの肉料理を楽しめます。


「牛かつランチ(中・2,090円)」は、希少部位であるザブトンをミディアムレアでいただきます。


10種類の色とりどりの食材を使った、「チーズフォンデュ(3人前・3,080円)」も人気です。


こちらのヤケドめしは、「炎のチキンファヒータ(1,980円)」。約190℃の油で揚げた鶏むね肉のから揚げを、辛みのあるケイジャンで味付けします。そして、約300℃に熱した鉄板の上にから揚げと素揚げした野菜をのせて、テキーラでフランベして仕上げます。

「炎のチキンファヒータ」は、から揚げと野菜をトルティーヤで包んでいただく一品です。フランベの炎に怯えていたオカリナさんですが、「すごく美味しい!」と大感激の様子なのでした。

名古屋市西区『もつ・sen(せん)』もつ鍋とチャンポン付き!福岡名物・もつすき

名古屋市の円頓寺商店街にある『もつ・sen』は、ほぼ毎日仕入れる新鮮なホルモンが人気のお店です。


こちらでは、東海エリアでは初!?となる福岡名物の「もつすき」が味わえるのだとか。牛モツ・ギアラなど5種類のホルモンをニンニクと唐辛子で風味付けし、すき焼き用の割り下で味付けをします。仕上げに日本酒でフランベをすると、「もつすき」は約227℃のアツアツに。


すきやきを楽しんだあとは、出汁を入れてもつ鍋にチェンジすることもできるそう。さらに、シメにはもつエキスたっぷりのチャンポンまで付いてきます。果たして、「もつすき」の1人前のお値段とは一体…!?

愛知県春日井市『旨辛タンメン誠屋』ヤケド注意だけどやみつき!旨辛タンメン1,000円

春日井市にある『旨辛タンメン誠屋』は、東海エリアでは珍しい本格的な辛タンメンが味わえるお店です。唐辛子にこだわっており、お客さんから「辛さの奥にウマみがある」と評判だそう。


こちらのヤケドめしは、「旨辛タンメン(3辛・1,000円)」。約200℃に熱した中華鍋で野菜を炒めて、鶏と豚から出汁をとった味噌スープと甘みの強い唐辛子を加えます。そして、アツアツの野菜を茹でたての麺に一気にかけます。その見た目に、藤森さんは「見てても熱い」とコメント。


タンメンだけで12種類もあり、マーボーあんがたっぷりかかった「旨辛麻婆タンメン(3辛・1,100円)」などが楽しめます。種類豊富なタンメンにスタジオ一同は、食欲をそそられるのでした。

番組HPや配信動画では、今回登場したグルメについてさらに詳しく紹介しています。三重県四日市にある銭湯『玉の湯』の激熱サウナも、ぜひチェックしてみてくださいね。

やっぱり地元はオモシロイ!

『PS純金(ゴールド)』

【配信】
「Locipo(ロキポ)」で2週間見逃し配信中!→ Locipo
未公開映像もチェック!→ YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/psgold/
【出演者】高田純次、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
【ゲスト】勝俣州和
【リポーター】オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)

※記事の内容は放送当時のものです。



番組サムネイル
PS純金(ゴールド)
高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロイ」をテーマに東海エリアを紹介する番組です。


記事参照元: 中京テレビ
この記事を書いた人
Locipo Press

Locipo Press(ロキポプレス)は、名古屋に本社を置く民間放送局4社〈東海テレビ放送・中京テレビ放送・CBCテレビ・テレビ愛知〉の動画情報配信サービスLocipoを、手軽に文章で読むことができるメディアです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ