2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

あの"大物女優"もガチ買いした!【ダイソー】「TVロケで大ウケ」「週4回は使ってたわ...」鍋グッズ

  • 2024年02月04日公開

こんにちは、冬の晩御飯はほぼ鍋料理のヨムーノライター、佐々木舞です。

あまりに鍋ばかりしているので、もうちゃんと料理を作れる気がしません。 ちなみに、今週は週4回自炊して全部鍋でした。最近はいろいろな鍋の素があるので、飽きずに食べられてありがたい限りです。

さてこの記事では、鍋ばかり食べている私が本気で愛用しているダイソーの鍋便利グッズをご紹介しましょう。

3年愛用!大物女優もガチ買いした「便利れんげ」

ちょっと変わった形をしたこちらは、鍋で大活躍する「便利れんげ(110円税込)」。 ポイントは、先の方に空いている穴です。

鍋の具材を取るときにおたまを使う人は多いですよね。
しかし、おたまを使うと一緒におつゆもすくってしまい、締めのぞうずいの時に「おつゆが足りない!」ってなったこと、ありませんか?

かといって、おたまと穴あきおたまの両方を使い分けるのは面倒……。
おつゆたっぷりで締めを食べるため、うちも何度かこの二刀流を試したのですが、結局わざわざ穴あきおたまに持ち替えるのは面倒ですよね。

そんな時、見つけたのが「便利れんげ」。あれから3年以上、鍋の時は必ず使っています。

勘がよい人はすでにピンときているかもしれませんが、具材と一緒にすくったおつゆを切ることができる便利グッズです。

れんげと言いつつかなり大きいサイズ。すくえる量は通常のおたまより少し多いくらいです。

実際に使ってみるとこうなります。

れんげを傾けるだけで、汁切りが完了!れんげの中には具材だけが残った状態です。
実は、以前私が100均マニアとしてテレビ番組「ソレダメ!」に出演した際にもこの商品を紹介したのですが、ロケをご一緒した女優の高橋ひとみさんが本気買いしてくれました。

気になる点が一つだけ。
穴の位置が惜しいんです!
右手にれんげを持つと外側に穴がくるので傾けにくい……。右利きの私としては、反対側に穴を作って欲しかったと、使うたびに思います。

便利機能満載!「しぼれるおろし器」

お鍋をより美味しくしてくれる存在、薬味。
一見、よくある大根おろし器に見えるこちらの商品には、実はたくさんのこだわりが詰まっています。

まず、表には、平均的な荒さの大根おろしと薬味おろしがついていて、ひっくり返すと裏側は鬼おろしになっています。全部で3通りのおろし方が可能。

さらによくみると、本体に傾斜が。

じっくり見ないと気づかないくらいの傾斜ですが、これがあるのとないのとではすりおろす時の労力が全然違います。

少し下に傾いていることで、スライドする時の力が入りやすく、いつも使っているすりおろし器に比べると、腕があまり疲れません。

実は購入した際、パッケージをよく見ていなかったので、使っていて「なんかすりおろしやすいなぁ」とずっと不思議に思っていました。

そして一番のお気に入りポイントがこちら!

すりおろし部分を縦向きにすると、本体にピッタリはまってスライドできるように作られています。 これで大根おろしの余分な水分を簡単に絞ることができるんです。

よくみると、出た水分が一箇所から落ちるような設計まで!

いつも大根おろしを作るたびに「素手は抵抗があるけど、わざわざこのために手袋をするのも……」と葛藤していたので、見つけた時は歓喜しました。

鍋に限らず、大根おろしや薬味はよく使うので年中活躍しています。

こだわり抜いたダイソーの調理グッズは買い!

様々な食材をバランスよく摂れて、さらに野菜もたっぷり食べられる鍋。

その上簡単だなんて、冬の神メニューですよね。でもせっかくなら、もっと、もっと‼楽に快適に鍋ライフを送りませんか?

ダイソーには鍋便利グッズがたくさん!この時期、鍋をヘビロテしている皆さん、ぜひダイソーの調理グッズをチェックしてみてください。

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

この記事を書いた人
週3回以上100均を巡るwebライター
佐々木舞

週3回以上100均で宝探しをしています。「お得に、だけど我慢しない豊かで快適な暮らし」をモットーに工夫しながら毎日を過ごす元TVリポーターのwebライター。趣味はグルメと海外旅行、特技はコスパ最高アイテムを見つけるコト!そんな私が見つけた素敵なモノをご紹介します♪

100均 カルディ コンビニ 3COINS

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ