2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

「クレカの処分に超使える...!!」次に【ダイソー】行ったら買っとくべし!「安かろう悪かろうはもう終わり」

  • 2024年02月12日公開

こんにちは、A型なのに封を開けるときは基本素手、ヨムーノライターのキジトラおはくです。

ペーパーレスが叫ばれ、さまざまな手続きはネットで完結など書類の手続きが大幅に減っています。便利になったり"資源を大切に"という視点ではとても良い風潮でしょう。

ひと昔前までは、のり・ハサミ・ホッチキスの文房具三銃士は学校・家庭・オフィスのどこでも必須アイテムでしたが、今のみなさんの使用頻度はどれくらいでしょうか。

ハサミ使ってますか?

筆者は普段、デスクワークでPCを使った業務がほとんど。子どももおらず、大人だけの家庭では職場でも家でもそもそも文房具を使う機会がほとんどない……!

改めて考えてみると一番使いそうなハサミでさえ、1週間のうちに数回しか使っていないかもしれません。とはいえ、ないと困る。そんな文房具がハサミです。

家庭の中での地位が低くなりつつあるハサミにお金はかけたくない!というあなた(私の気持ちでもある笑)。今日ご紹介するのは110円(税込み)で買える、今までとはちょっと違うハサミです。

チタンコーティングされたハサミの登場

ダイソー「チタンコーティングはさみ(110円税込み)」は、ステンレスの本体にチタニウム(=チタン)コーティングがされたハサミです。

チタンコーティングは、切れ味が長持ちすることをはじめ、サビにくいという特徴があります。今や自宅で何本も用意して使い分ける程ではないハサミ。これ一本でほとんどの「切る」作業をまかなってくれるでしょう。

チタンコーティングはさみ!その実力を検証

まず切ってみたのはハサミが入っていたパッケージの厚紙。 それなりに分厚さがあり、通常は力を入れないと切れないものですが、難なく切れました。

次は段ボールを切ってみます。

いかがでしょうか。切れ味が良いので、断面もきれいです。大して力を入れることもなくスムーズな切れ味でした。これだけ切れ味が良ければ工作などにもバンバン使えそうですね!

ただ、あまりの切れ味に、子どもが使うのは危ないかもしれません。使用する場合は保護者の監督の元、使用してください。もちろん、大人が使う時も安全に配慮してくださいね。

いつもは躊躇するカードを切ってみた

こちらは使わなくなったクレジットカードです。 カードの切り替えの際には、"ハサミを入れて処分してください"と注意書きがありますが、実際は大変ですよね。

切るのに力がいるし、ハサミの方も傷んでしまいそうなので、何度も折り曲げて分断させようと試みたのは筆者だけではないはず。

こちらもスパっと切れました。力はそれなりに必要ですが問題なく切れます。 ハサミの方へのダメージを全く感じない点も嬉しいですが、個人情報やセキュリティ面が心配なので細かく切断できるのはありがたいです。

今までの100円ショップのハサミでは、硬いものを切るとどうしても切れ味が落ちてくるのを感じていました。

しかしさすがはチタンコーティングハサミ。連続して硬いものを切ってみましたが、見た目もまったく変化なし。ビクともしない印象です。

機能性が大事な文房具も100円でOK!

今までは、文房具屋さんのしっかりとしたハサミは高いから……と100円ショップのハサミを使用していた筆者。

すぐに切れ味が落ちてガッカリしながらも使い続けていましたが、これからはもう大丈夫。

機能性に申し分なく、ハサミの最重要ポイントである"切れ味"が長く続く「チタンコーティングはさみ」でどんなものでも躊躇なく切っていけそうです。

形は変わらない、馴染みのある文房具もプチプラで揃えてみませんか?

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。 また「LINE公式アカウント」をお友達登録すると新着・季節トレンド情報をいち早くチェックすることができますよ♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ