2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

「本格的で美味しい!」「脳が混乱する」【激うまアイス】次に食べられるのは"50年後"!?おすすめ2選

  • 2023年12月01日公開

こんにちは、忙しい毎日の中、お風呂上がりのアイスがご褒美のヨムーノライターの佐々木舞です。

どれだけ残業しても、24時間、種類豊富で選び放題のコンビニアイスは働く私たちの強い味方。 新商品を見かけるだけで、ちょっとテンションが上がりませんか?

コンビニに行くたびにアイスコーナーをのぞいている私ですが、最近話題のあのアイスがやっと買えたのでご紹介します!

手に取らずにはいられない!「漆黒のチーズケーキ」とは?

SNSで話題になっていたのを見つけ、絶対食べると決めていたこちらのアイス(173円税込)。

ずっと探していたのですがどのコンビニも品切れで、ローソンでやっと見つけました!

作ったのは、「ガリガリ君」や「かじるバターアイス」でお馴染みの赤城乳業株式会社。

“あそびましょ”の企業スローガンを持つ同社いわく、今回発売した「漆黒のチーズケーキ」は“アイス1本で2度驚ける!?”とのこと。

漆黒のアイスの時点で珍しいのに、味がチーズケーキとは?2度驚けるとは……?気になります。

【最初の驚き】想像以上の漆黒!

「まぁ、漆黒って書いてるけど、アイスの黒なんてチョコレート色くらいでしょ」くらいの気持ちで開けたので、思わず「めちゃくちゃ黒いやん!漆黒やん!!」と声が出ました。

こんなに真っ黒なアイス、見たことがありません。公式サイトによると、食用の竹炭パウダーでこの色を表現したそうです。まずこの見た目のギャップが最初の驚き。

こんなに真っ黒だと味の想像ができません。食べてみましょう。

【2つ目の驚き】味がめちゃくちゃチーズケーキ

中身はクリーム色かと思いきや、中まで抜かりなく真っ黒。

恐る恐る食べてみると……めちゃくちゃチーズケーキ……。しかもかなり本格的な味。脳が混乱します。

乳の風味やコク、なめらかさが特徴の「北海道産クリームチーズ」を使っているそうで、かなり濃厚で奥深い味わい。真っ黒ですが、中はチーズアイス、外側はチーズ風味のコーティングがされています。

これは面白い。SNSで話題になるのも頷けます。一度は試してみる価値あり!しっかりアイス1本で2度驚かされました。

数量限定!懐かしさに胸がときめく「あずきバー 復刻版」

世代を超えてみんなに愛される、あずきバー。そんなあずきバーの発売50周年を記念して初代あずきバーが復活(151円税込)!

何がすごいかって、復活したのはパッケージだけじゃなく、原料や配合までなんです。私たちが生まれる前に作られていたあずきバーを食べられるなんて、胸熱!

公式サイトによると、現在販売中のあずきバーはすっきりとした味わいに仕上げるためにグラニュー糖を使用しているのに対し、『あずきバー 復刻版』では当時の原料に合わせて上白糖を使って、コク深い甘さに仕上げたそうです。

また糖度と甘味度も当時の配合と合わせることで、現行品よりも甘く濃厚な味わいで、やわらかい食感を楽しめるのだとか。

確かに、食べて最初に驚いたのがやわらかさ。私の知っているあずきバーと比べると、かなりソフトな食感でした。

そのおかげか、あずきがほくほくしているように感じます。

さらに、いつも食べているものよりほんのり塩分が強いことで、よりあずきの甘さが引き立っています。

個人的には、復刻版のあずきバーの味の方が好きでした。濃厚で甘いのにしつこくなく、シンプルな味なのにクセになる、アイスなのにほくほくしている、なんとも不思議なアイス。

こんなに美味しいアイスが50年前にすでに存在していたなんて……。

数量限定発売なので、食べてみたい人はお早めに!次に食べられるのは50年後かも!?

コンビニアイスは楽しい

最近は「アイスの値段が上がった!」なんて声を耳にしますが、その分クオリティも上がっていると私は思います。

今回ご紹介したようなちょっと面白いアイスもちょくちょく出るので、コンビニアイスのチェックは欠かせません。

この記事を書いた人
週3回以上100均を巡るwebライター
佐々木舞

週3回以上100均で宝探しをしています。「お得に、だけど我慢しない豊かで快適な暮らし」をモットーに工夫しながら毎日を過ごす元TVリポーターのwebライター。趣味はグルメと海外旅行、特技はコスパ最高アイテムを見つけるコト!そんな私が見つけた素敵なモノをご紹介します♪

100均 カルディ コンビニ 3COINS

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
コンビニ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ