2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

全部リピートしたい【ローソン】でいちご狩りを楽しもう!オススメ3選

  • 2024年02月11日公開

こんにちは、最寄りのコンビニはローソン、ヨムーノライターの蘭ハチコです。先日、馴染みの店員さんが他のお客さんと親しく話をしていて、ちょっとやきもちを焼いてしまいました。

月に何回か猛烈に胃をノックするように現れる甘いもの欲求。それを満たしてくれるのは、いつもローソンのスイーツです。

今回紹介するのはローソンから新発売された、いちごスイーツ。たくさんあるなかから3つをピックアップしました。全部リピートしたいほど美味しかったので、最後までご覧くださいね。

いちごのショコラカヌレ

まずはこちらの「ショコラカヌレ(いちご)(税込192円)」。TBS系TV番組「ジョブチューン」(2024年1月6日放送)で満場一致スイーツとして紹介された「濃密カヌレ」のいちごバージョンです。

普段から濃密カヌレが大好きなので、これは絶対買うと心に決めていました。

パリッとしたいちごクリームでコーティングされていて、フォークだと半分に切れなかったので包丁を使ってカット。

表面はカリッと食感、中はしっとり濃厚なチョコレート。ほんのりと酸味のある、いちごクリームがチョコの甘さをより一層引き立てます。

さすが満場一致カヌレ。小さいけれど、とびきり濃密で満足感がたっぷりあります。贅沢な甘さは濃いめの紅茶と絶妙な相性です。

旨いに決まってる!「どらもっち 苺&ホワイトチョコ」

続いては「Uchi Café×ICHIBIKO どらもっち 苺&ホワイトチョコ(税込225円)」です。この商品も「ジョブチューン」で満場一致スイーツとして紹介された「どらもっち」のいちご版。

いちごスイーツ専門店ICHIBIKO(いちびこ)とローソンのコラボ商品です。

ICHIBIKOは宮城県のいちご農園をルーツにもち「いちごの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店」をモットーにした店。季節ごとに一番美味しいいちごの品種を選んで商品を作っているそうです。

右下にある鳥獣戯画をモチーフにしたウサギがいちごを背負っているのがかわいいですね。調べてみると、ICHIBIKOは「盗みたくなるほど絶品のいちごをみなさんに」を裏テーマにしているそう。ウサギがこっそりいちごを盗んでいるのでしょうか。

開けた瞬間、いちご畑に来たような濃厚でフルーティーないちごの香りがして、しばらく鼻を近付けてクンクンと香りを楽しみました。

割ってみると、生地にもいちごが練り込まれているのかほんのりピンク色です。

ホワイトチョコクリームのほどよい甘さと、フレッシュで自然な風味が感じられるいちごクリームは手を取り合うような絶妙なバランス。ところどころに、いちごの粒感も味わえます。

長芋を練り込むことでもちっとしたどら焼き生地は、クリームの甘さを邪魔しない優しい味。けれども名バイプレーヤーのように存在感があります。

どらもっちが好きな人には、絶対に買ってほしい商品!

いちご果肉が味わえる「ホボクリム」

最後は「Uchi Café×ICHIBIKO ホボクリム ほぼほぼクリームのシュー(いちご)(税込235円)」です。クリーム好きの私が何度もリピートしている「ホボクリム」。今年のいちごフェアのなかでも特に注目していました。

開けるとふんわりと甘酸っぱいいちごの香りがします。照れたほっぺのようなうっすらといちご色をした皮が愛らしい……。

そっと半分にすると、あふれんばかりのクリーム!名前の通り”ほぼほぼクリーム”、ホボクリムの真骨頂です。

いちご果肉も入っていて、いちごの柔らかな食感と甘さが楽しめます。いちごの甘酸っぱさとクリームの甘さが一体化していて、口のなかはクリームと幸せでいっぱい。

クリームを包んでいる皮は薄皮で、主役のクリームを引き立てています。

ローソンでいちご狩りしてみて

ローソンのいちごスイーツは、旬のいちごを贅沢に味わえる商品でした。他にも紹介しきれなかった商品もたくさんあります。

スイーツ好きさんもいちご好きさんも、ローソンでいちご狩りしてみてくださいね。

この記事を書いた人
業務スーパーとカルディに毎週通う!webライター
蘭ハチコ

業務スーパーとカルディに毎週通い、お得に美味しく適度な手抜きをして生活しています。海外グルメとお酒のおつまみには目がないwebライターです。「美味しいものは人を幸せにする」と信じています。毎日がちょっと幸せに過ごせる、お得で美味しい素敵なモノをご紹介します♪

業務スーパー カルディ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ