2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

主役はさば缶!それともブロッコリー?【みんなのきょうの料理】賞味期限間近の「缶詰」消費レシピ

  • 2024年02月04日公開

こんにちは!ヨムーノライターのEmicoです。
中学生と高校生のお母さんでもあり、ライター&デザイナーとして家事と両立しながら奮闘しています。

最近はおきてほしくない災害に、万が一の備えをされている方も多いと思います。我が家も防災用品や食品を買って備えているのですが、スペース的にも金額的にも1度にすべてを購入するのは難しいので、普段の買い物で少しずつ保存のきくものを購入するようにしています。

そうやって購入しているものでも、いざという時に賞味期限が切れていたら、せっかく購入したのに無駄にしかねません。そこで取り入れたいのが「ローリングストック」です。

今回は備蓄していたさば缶と52年ぶりに「指定野菜」に追加されて、今話題のブロッコリーを使ったレシピをInstagramきょうの料理で夏梅美智子先生が作られていたのでご紹介いたします。

ローリングストックって?

いざという時に賞味期限が過ぎないよう、定期的に賞味期限などを確認し、備蓄している物を日常生活で使い、使った分だけ買い足す方法です。

NHK「きょうの料理」ブロッコリーとさば缶のオイスター煮

講師:夏梅美智子

参考にしたきょうの料理(Instagram)レシピ

材料(1人分)

・ブロッコリー・・・ 1/2コ
・さばの水煮(缶詰)・・・1缶
・オイスターソース・・・大さじ1
・塩・・・少々
・水・・・カップ1/2
・水溶き片栗粉 (片栗粉小さじ1、水大さじ1)
・卵・・・1コ

(下準備)
・ブロッコリーを小房に切り分けておく
・卵を溶きほぐしておく
・水溶き片栗粉をよく混ぜておく

作り方

①フライパンにさばを缶汁ごと入れ、弱めの中火にかけて煮立たせる。

②ブロッコリー、オイスターソース、塩、水を加え、時々混ぜながら約5分間煮る。

③ブロッコリーが柔らかくなったら、水溶き片栗粉をもう一度混ぜて回し入れ、混ぜて薄いとろみをつける。

④溶き卵を回し入れ、好みのかたさに火を通せば完成!

※②でブロッコリーがまだかたい場合は、水を約大さじ2を加え、さらに2分間ほど煮ると柔らかくなりますよ。

食べてみた感想

さば缶の汁まで使っていることでブロッコリーにしっかり味が染みこんでいます。
また、薄くとろみがついていることでブロッコリーがパサつかず、食感よく食べられました。さば缶独特の臭みもオイスターソースのおかげでだいぶ軽減されています。

もちろん魚の骨までたべられるので、無駄なくいただけますよ。
できたてアツアツもいいですが、一旦冷めてからも味がしっかりしみているので美味しく食べられました。

今回は使い切りたいさば缶と最近話題の「指定野菜」になったブロッコリーを使ってお手軽な煮物のレシピを再現しました。

期間を決めて賞味期限を確認して消費して買い足すといったローリングストックも、日常生活で美味しく消費することで防災食という概念にとらわれずに上手に循環させて備えていきたいですね。

気になった方はぜひ作ってみてくださいね。

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。 また「LINE公式アカウント」をお友達登録すると新着・季節トレンド情報をいち早くチェックすることができますよ♪

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ