2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

【リュウジさん天才!】「寒い日の“豆腐”のめっちゃ旨い食べ方」「あの粉混ぜて超絶品」永久保存版レシピ

  • 2024年02月06日更新

こんにちは。ドラえもんに出てくる「グルメテーブルかけ」が欲しくてたまらない、ヨムーノライターの井野真利子です。

仕事で帰りが遅くなった日や疲れてしまった日は、キッチンに長く立つのが辛いこともありますよね。

でも、時短を重視しすぎて味気ないものを食べると、余計に元気がなくなってしまったり……。

そこで今回は、パパッと作れる絶品お助けメニューをご紹介します。

小さめの豆腐を丸ごと一丁使う豆腐グラタンは、食べ応え抜群!
しかもヘルシーに食べられるんですよ。

“カップスープの素”でまさかのグラタンレシピ

今回挑戦したのは、フジテレビ系『「ホンマでっか!?TV』(2021年1月20日放送)で、人気料理研究家のリュウジさんが紹介した「カップスープ豆腐グラタン」です。

「どの辺がカップスープ?」と疑問に思うほど、見た目はごく普通のグラタン。

実は、レシピには時短テクがぎゅっと詰まっています!

ぜひチェックしてみてくださいね。

料理研究家・リュウジさん「カップスープ豆腐グラタン」の作り方

材料(1人分)

・絹ごし豆腐…150g
・カップスープの素(ポタージュ)…1袋
・ベーコン…30g
・ピザ用チーズ…30g
・黒胡椒…適量

3パックセットの充填(じゅうてん)豆腐がちょうど150g。1回で使い切りたいときにおすすめです。

作り方①豆腐とカップスープの素を混ぜる

豆腐とカップスープの素をよく混ぜます。

ホワイトソースの食感にできるだけ近づけるために、豆腐の粒をしっかり潰しておきましょう。

細切りにしたベーコンと黒胡椒も加えて、さらによく混ぜます。

黒胡椒の辛味がポイントになるので、辛さが平気な方やおつまみ用に作る場合は、しっかりめに振ってください。

耐熱容器に移し替えたらピザ用チーズをかけて、オーブントースターで8分加熱しましょう。

チーズに焼き色がついたら完成です。

とろとろ食感がたまらない!優しい味を堪能

美味しそうな焼き目が付きました!
熱々のグラタンを口に入れた瞬間、「あれ?ホワイトソース入れたっけ?」と思わず錯覚するなめらかな食感。

普段のホワイトソースよりもさっぱりした味わいなので、コーンスープの甘みを存分に感じられます。

優しい味わいにほっこりしつつ、黒胡椒のピリッとスパイシーな辛味が効いてます。

味のコントラストがクセになり、皿と口のスプーンの往復が忙しかったです。

今回はコーンスープの素を使いましたが、かぼちゃスープやその他のクリーム系スープでアレンジするのもおすすめだそう。

こんなにチーズたっぷりで本当にヘルシーなのかいささか不安ですが、チーズのコクを味覚でキャッチした瞬間、蓄積したストレスがスーッと飛んでいくような感覚に陥ったので良しとしましょう。

野菜不足が心配な方におすすめアレンジメニューも

「野菜を切る余力はギリギリ残っています……!」「もう少し食べ応えが欲しい」という方は、グリルした野菜やウインナーを加えるのもおすすめ。

耐熱容器にグリルした具材を並べ、豆腐とカップスープの素を混ぜたホワイトソースをかけます。

上からピザ用チーズをパラパラとかけて、基本のレシピと同様にオーブントースターで8分間焼いてください。

ボリューム満点!野菜たっぷり豆腐グラタンの完成です。

シンプルな味わいの豆腐のホワイトソースが、野菜の旨みを引き立ててくれますよ。

他には、ジャガイモやかぼちゃ、きのこを入れるのもおすすめ!

「カップスープの豆腐グラタン」レシピは永久保存版

ホワイトソース不要!

極限まで手間の省かれた「カップスープ豆腐グラタン」は、ヘルシーで簡単に作れるだけでなく、やみつきになる美味しさです。

冷蔵庫に余った食材を上手く使って、オリジナルのグラタンを作ってみてくださいね。

この記事を書いた人
便利グッズ&美味しいものに目がないWebライター
井野真利子

手間取らない快適な暮らしをテーマに生きる、一人暮らし歴18年目のWebライターです。趣味は料理と旅行とお酒!丁寧に暮らすのがちょっぴり苦手ですが、ズボラならではの視点で生活に役立つあれこれを紹介します。

100均 業務スーパー ニトリ

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ