2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

【トライアル】日用品はもう、他スーパーで買えん!?「使いすぎ注意なティッシュ」⇒そうきたか...コスパ重視3選

  • 2024年01月18日公開

こんにちは。「シンプルな暮らしをまいにち楽しむ」をモットーに活動中の、ヨムーノライターkana-maiです。

24時間営業&お買い得価格で人気のスーパーセンターTRIAL(トライアル)。
我が家の近所のトライアルも凄く人気があり、いつもたくさんの人が訪れています。トライアルは、めちゃくちゃ幅広いアイテムが揃っているところもおすすめのポイント。

食料品や日用品はもちろん衣料品や家電まで、ジャンルもアイテムも本当に幅広いんです。
そこで今回は、そんな品揃え豊富なトライアルの中でも私が必ず購入する消耗品を3つご紹介させていただきます。

※価格などの情報は記事公開当時のもので、店舗やエリアによって異なる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

コンパクトでおしゃれな「ボックスティッシュ」

▲コンパクトボックスティッシュ 240組×5P 299円(税込)

トライアルで毎回必ず購入するのが、このボックスティッシュです。

最近は様々なパッケージタイプのティッシュが販売されていますが、どのタイプも内容量はほとんどが150組、多くても200組です。
それが、このトライアルのボックスティッシュは240組!
150組の1.6倍の枚数が入っているんです。

このボックスティッシュ、パッケージも可愛いと思いませんか?

ムダな表示は一切なく、少しくすんだ感じの茶色一色。
シンプルな上にめちゃくちゃ可愛いこの色味が、凄く気に入っています。

ティッシュケースに入れ替えて使うという方も多いと思いますが、これだけシンプルで可愛いパッケージなら、そのままでもインテリアの邪魔にはなりませんよね。

ただし、このボックスティッシュは1枚の大きさが少し小さめなんです。これが、コスパの良い理由の1つですね。

  • 左 →イオン・トップバリュのティッシュ 198㎜×215㎜
  • 右 →トライアルのティッシュ 190㎜×156㎜

トライアルの方が、約3割ほど小さいようです。

パッケージも比べてみました。

  • 下 →イオン・トップバリュのパッケージ 22.5㎝×11㎝×高さ4.5㎝
  • 上 →トライアルのパッケージ 18.5㎝×10㎝×高さ6㎝

トライアルのボックスティッシュは、1枚のサイズが小さい分パッケージもコンパクトになっています。240組も入っているとは思えないサイズ感ですよね。

ちなみに、イオン・トップバリュのティッシュペーパーボックスは、200組×5Pで360円(税込)でしたので、トライアルの方が61円安いです。

ティッシュの紙質は、全く問題ありません。十分に柔らかくて使いやすいです。

正直、使っていて1枚のサイズが小さいことは全然気にならないので、個人的には、枚数が多くてコンパクトでお値段も安い方がお得感が増すなぁ、と感じています。

実はこのボックスティッシュ、とてもシンプルですが、【TRIAL】のプライベートブランド商品ではなさそうなんです。

調べてみると、製造はゴールドポイント株式会社という沖縄のメーカーのようですが、詳しい情報がほとんど出てきませんでした。
他のスーパーなどでは見かけたことがないので、トライアル専用商品なのでしょうか?

なにはともあれ、パッケージも可愛くて、たっぷり240組入ってお値段もお買い得!
良いことずくめのボックスティッシュ、めちゃくちゃおすすめです‼

環境に優しい「ペーパータオル」がコスパも最高!

▲ペーパータオル 約210㎜×200㎜ 200枚入 99円(税込)

こちらは引き出しタイプのペーパータオルが200枚入って99円(税込)とコスパ最高なアイテムです!

同タイプの、カインズのペーパータオルが200枚×5パック598円(税込)、1パック119.6円でした。1パック当たり約20円、5パックに換算すると約100円の差!
消耗品のペーパータオルが100円安いと、めちゃくちゃ大きいですよね。

このペーパータオルには、食品衛生法で食品に直接触れる物には使用不可とされている「蛍光染料」も使用されていません。
お料理中に手を拭いたり、食器や調理器具を拭き取ったりなど、キッチンでも安心して利用できそうですね。

ただし、「食品用」とも明記はされていませんので、念のため、直接食品に触れるような使用は控えた方が良いかもしれません。

ちなみに、材質に表記のある【バガスパルプ】とは、サトウキビの搾りかすである【バガス】を活用して製造されたパルプのことだそうです。
廃棄されてしまうことが多い【バガス】を利用しているため、資源の有効活用に繋がっていて、環境にもやさしいペーパータオルなんですね。

柔らかいとまではいきませんが、それほどゴワゴワしていないので、手も拭きやすく、お掃除にも使いやすいです。もう少し1枚の厚みがあるとさらに嬉しいのですが、コスト的には贅沢は言えませんね。

我が家では、洗面所でのお手拭きやお掃除はもちろん、食卓での台拭き代わりにも利用しています。
コロナ禍での感染症対策としてペーパータオルを利用し始めましたが、雑巾や台拭きを洗って繰り返し利用するよりも便利で衛生的なため、今でも活用しています。

トライアルのペーパータオルなら、1枚あたり0.495円、2枚でも1円を切ります。このお値段ならガンガン使えるのではないでしょうか。

このペーパータオル、1パック単位でしか売られていないんですよね。まとめ買いしやすいように、5パック入などの大容量の物も販売していただけると嬉しいです。

機能性抜群の「フローリング用シート」

▲超厚手ウェット フローリング用シート 20枚入 99円(税込)

このフローリング用シートも、機能性抜群で驚きの安さのおすすめアイテムです。

青&銀の超目立つパッケージにある通り、めちゃくちゃ機能性が高いウェットタイプのフローリング用シートなんです。

99.9%除菌!の文字が飛び込んできますね。
しかも、超厚手でしっかり拭けて、おまけに銀イオン&重曹配合です。それが、20枚入りで99円!

イオン・トップバリュの99.9%除菌できるウェットシートが20枚入217円(税込)でした。半額以下、トライアルの方が118円も安いですね。

用途や特長・注意事項など、詳しい説明が目いっぱい記載されています。

トライアルには、普通タイプのウェットシートも20枚入69円(税込)で販売されています。
こちらもビックリする安さなんですが、+30円するだけで99.9%除菌&超厚手などの高機能になって、それでも100円を切るんです。

この+30円は、めちゃくちゃお得じゃないですか?

1枚のサイズは、約20㎝×約30㎝
各社共通サイズとなっています。

【超厚手】と推されているほど厚手には感じませんが、ウェットシートとしては十分な厚みがあります。ゴシゴシと力を入れて拭いても、破れたりワイパーから外れたりもしません。

我が家で使用している、無印良品のフローリングワイパーに着けた所です。サイズ的には、全体的に十分な余裕がありますね。

実際に床の拭き掃除をしても、汚れがしっかり落ちていきます。
以前使用していたウェットタイプのシートの中には、拭いた後に床がベタベタしてしまった物もありました。

トライアルのウェットシートは、銀イオン&重曹配合ですが全くベタベタせず、拭いた後すぐに歩いても大丈夫です。

日々使用するウェットタイプのシートがこれだけ高機能で使用感も良く、なおかつコスパが良いとめちゃくちゃ助かりますね。

まとめ

今回は、品揃え豊富なトライアルの中でも私が毎回必ず購入する消耗品を3つご紹介させていただきました。

物価高騰の波はまだまだ続きそうですので、日々使用する物、特に消耗品はちょっとでもコスパが良い物を上手に選びたいですよね。

トライアルには、今回ご紹介した以外にもお買い得なアイテムがまだまだたくさんあります。ぜひ品揃え豊富なトライアルの中から、おすすめアイテムをたくさん見つけてくださいね。

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。 また「LINE公式アカウント」をお友達登録すると新着・季節トレンド情報をいち早くチェックすることができますよ♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ