2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

累計"400万個"売れた!【ロピア】あの成城石井の半額以下!「大人食いに注意」あぁ幸せホルモンあふれる…

  • 2023年12月02日公開

こんにちは、美味しいものが大好きなヨムーノライター、蘭ハチコです。

人気テレビ番組「ソレダメ!」で特集が組まれ、品ぞろえが充実していてコスパ最強と今大注目のスーパー『ロピア』。

今回は、高級スーパー「成城石井」のケーキに似ているとSNSで話題になったロピアオリジナルのスイーツを紹介します。

お値打ち価格の濃厚チーズケーキの秘密とは!?

高級スーパー「成城石井」のケーキに似ているとSNSで話題になったスイーツがこちらの「ベイクドチーズケーキ(税込430円)」。

ロピアのグループ会社で作られていて、同じ価格で「ニューヨークチーズケーキ」もあります。成城石井のチーズケーキと比べると値段はなんと半分以下!

チーズを年間契約で大量に仕入れることで価格をおさえ、一般的なチーズケーキの倍以上のチーズを入れることで濃厚な味を実現できたそうです。チーズケーキは、たくさんあるオリジナル商品の中でも特に人気で、累計400万本も売れたんだとか。

手に持つとずっしりと重さが感じられます。

厚紙のケースに入ったベイクドチーズケーキをどういう風に取り出そうか迷いましたが、四隅を丁寧に開いていくと、綺麗に開封することができました。そのままカットできるので、まな板いらずで洗い物が減らせるのもいいですね。

お好みの大きさにカットし、さっそく食べてみましょう。

冷たいままで!ねっとり濃厚なチーズワールド♡

冷蔵庫のなかから取り出したままの状態でいただきます。

フォークはわずかな抵抗を感じながらケーキのなかに入っていき、チーズがぎっしりと詰まっている感覚が伝わってきました。

チーズのねっとりとした食感は、舌の温度でゆっくりととろけていきます。口のなかで広がるのはケーキの表面に残るわずかな香ばしさと、濃厚でクリーミーなチーズの奏でる旋律。

甘さは控えめで、まさにチーズが主役として輝いています。

このベイクドチーズケーキに使用されているのは、オーストラリア産のチーズ。広大な牧草地や新鮮な空気をイメージしながら、贅沢なひとときを過ごすことができました。

温めて!優しいくちどけに幸せホルモンだだもれ♡

「加熱すると焼きたてのベイクドチーズケーキが味わえるのでは?」とひらめき、約4㎝幅にカットした2切れを600Wの電子レンジで40秒温めてみました。

レンジの扉を開くと、チーズの香りがほんのりとただよいます。

見るからにフワフワに柔らかくなっているのが分かり、フォークもスッと入りました。

温めることで、チーズと生地が一体となり口当たりがなめらか♡ふんわりと優しくとろけるような食感に変化。

ひと口たべるごとに、幸せホルモンがどんどんあふれてきます。もしも願いが叶うならば、このチーズケーキのお布団に包まれて眠りたい……。

冷蔵のものと比べると甘さも少し引き立ち、温めるだけで食感や甘さの感じ方が異なることに驚きました。

はちみつとの相性抜群!好きなアレンジをしてみて!

よく、ブルーチーズにはちみつをかけて食べるのですが、この控えめな甘さならば、はちみつとも合うかも!と考えトライしてみました。

冷たいベイクドチーズケーキにはちみつをたっぷりとたらします。

チーズのクリーミーさと、上品で繊細なはちみつの甘さが相性抜群。ゆっくり味わいたいという気持ちと相反して、食べるスピードは加速していきます。
いろいろな種類のジャムをトッピングして食べるのも楽しそう!

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

気付いたら半分無くなってた……大人食いに注意!

一つでいろいろな食べ方が楽しめるロピアのベイクドチーズケーキ。気付いたら、1人で半分も食べていました。なんて恐ろしい……。1人でまるごと食べちゃうのも、家族で分けて食べるのもいいでしょう。

余った場合はカットした状態で一つ一つラップに包んで冷凍保存すると、日持ちしますよ。冷凍のままアイス感覚で食べるのもおすすめ。ぜひ自分好みの食べ方を見つけてみてくださいね。

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

この記事を書いた人
業務スーパーとカルディに毎週通う!webライター
蘭ハチコ

業務スーパーとカルディに毎週通い、お得に美味しく適度な手抜きをして生活しています。海外グルメとお酒のおつまみには目がないwebライターです。「美味しいものは人を幸せにする」と信じています。毎日がちょっと幸せに過ごせる、お得で美味しい素敵なモノをご紹介します♪

業務スーパー カルディ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ