2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

中華で高タンパク&低カロリーが叶う!筋トレ民のための「鶏むね肉の青椒肉絲」

  • 2024年02月02日公開

こってり中華をヘルシー食材でスポ飯にアレンジ!

こんにちは、元体育会系料理家の神社あゆ(@a.jinja)です。

中華メニューの中でも人気の高い「青椒肉絲」は、お肉からタンパク質、ピーマンからビタミンCがしっかりとれる優秀レシピ。

千切りの生姜を入れることでシンプルな食材ながら旨味が際立ち、ごはんのすすむ一品になります。

豚肉や牛肉で作ることの多いメニューですが、今回は低脂肪で低カロリーかつ高タンパクな優秀食材「鶏むね肉」を使ったヘルシーな青椒肉絲をご紹介します。

今回のスポ飯食材はこれ!

・鶏むね肉……タンパク質とビタミンB6がともに豊富な鶏むね肉。これ1つでタンパク質代謝がスムーズになり、乳酸を分解し疲労回復効果が高まります。

・生姜……生姜は、筋肉痛を和らげる効果があります。代謝を向上させ余計な脂肪が付くことを妨げてくれるので、まさに筋トレ民の味方といえる食材です。

・ピーマン……いかにも栄養たっぷりの濃い緑色をしたピーマン。ピーマンのビタミンCは熱に強く、炒めものに適しています。つやつやとして光沢とハリがあるもの、へたの緑色がみずみずしく鮮やかなものが選ぶときのポイントです。

鶏むね肉の青椒肉絲

材料(2人分)

・鶏むね肉……1枚(250g)
・ピーマン……3個
・生姜……1/2かけ

【A】
・酒……小さじ2
・塩胡椒……小さじ1/4
・片栗粉……小さじ2
・サラダ油……小さじ2

・ごま油……大さじ1
・オイスターソース……大さじ1

作り方

1. 鶏むね肉は薄くそぎ切りにしてから繊維を断つように細切りにする。ピーマンも細切り、生姜は千切りにする。

※鶏むね肉はよく見ると繊維の向きがわかるので、繊維を断つように切ると食感が良くなりおいしく仕上がります。

2. 鶏むね肉とAをポリ袋に入れよく揉む。

3. フライパンにごま油を熱し、生姜と2を入れて強火でほぐすように炒める。肉の色が変わったらピーマンを加えて1分ほど炒める。

4. 3にオイスターソースを加えて全体にからめる。

罪悪感なく食べられる!丼やお弁当にもおすすめ

青椒肉絲は、家庭でも作りやすい定番中華のひとつですが、オイスターソースのうま味とごま油の香りが食欲をそそり、ごはんとの相性も抜群! 鶏むね肉でヘルシーな分、丼にしても罪悪感がないですし、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもおすすめです。

青椒肉絲を作る際のポイントは強火で手早く炒めること。ピーマンはシャキっとしているくらいがおいしいですよ。

関連する記事
夏の冷え症対策は朝ごはんから!心と体を整える「朝スープ」のおいしいアレンジ
夏はやっぱりこれ!さっぱり涼やかでアレンジ自在、冷やし中華のおいしい楽しみ方
自作オイルで料理を楽しもう!あると便利な「ガーリックオイル」と「ハーブオイル」
この記事を書いた人
食卓アレンジメディア
おうちごはん

食卓アレンジメディア「おうちごはん」は、“いつもの「いただきます」を楽しく。”をコンセプトに、おうちでごはんを楽しむ方に向けて食卓を楽しくするアイデアや情報を発信しています。わくわくする楽しいおうちごはんで、みんなを笑顔に! みなさんの毎日の食卓をもっともっと彩り豊かなものにしていきたいと思っています。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ