2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

1パック即消えそう!「嵐にしやがれ」で話題【卵の究極にウマい食べ方2選】菅田将暉さんのおばあちゃん秘伝も

  • 2024年02月11日公開

こんにちはヨムーノ編集部です。

玉子焼きやオムレツなど、さまざまな料理に使える「卵」。

今回は、ヨムーノで公開した「卵を使ったレシピ」の中で、反響の大きかった記事を2つまとめてご紹介します!テレビで話題のレシピが登場しますよ♪

菅田将暉さんが公開!秘伝の「せっちゃんオムレツ」

人気テレビ番組『嵐にしやがれ』で、俳優の菅田将暉さんが教えてくれたのは、菅田さんのおばあちゃん"せっちゃん"が作ってくれたオムレツのレシピ。

菅田さんが、小さなころから作ってもらっていたという思い出のオムレツなんだそうですよ♡

ヨムーノライターmomoさんが実際に作ってみました!

材料

  • 卵…2個
  • じゃがいも…1個
  • たまねぎ…1/2個
  • 牛豚合いびき肉…200g

  • 砂糖、醤油…各大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • ごま油:小さじ1  

一体どんなオムレツが完成するのか、さっそく作っていきましょう♡

オムレツの作り方①具材は細かく切り、レンジで加熱しておく

玉ねぎはみじん切りに、じゃがいもは小さく乱切りにしましょう。

耐熱容器にのせて、電子レンジ(600W)で3分ほど加熱して柔らかくしておくと◎。

オムレツの作り方②ごま油で具材を炒めていく

フライパンにごま油を入れて熱したら、玉ねぎを加えて中火で炒めましょう。

玉ねぎがしんなりとしたら、じゃがいもと合いびき肉を投入しましょう!

お肉の色が変わるまで、炒めていきましょう。

ほんのり甘い匂いがキッチンに漂ってきました!

オムレツの作り方③調味料を加えて、強火で炒める

醤油、みりん、砂糖を加えたら、ここから強火で水分を飛ばすように炒めていきます。

調味料が具材にしっかりと染み込んでいるのが分かりますね♪

ここでオムレツの中身は完成なので、火を止めて、お皿に移しておきましょう!

オムレツの作り方④卵で包んだら完成!

ここから、オムレツ作りの重要なポイント、卵で包む作業に入っていきますよ〜!

フライパンに溶いた卵を流し込んで、半熟になるまで弱火で焼きましょう。

溶き卵には、塩胡椒などの調味料は入れないところもポイントなんですよ♪

③のオムレツの中身を卵の上にのせたら、手前から卵を持ち上げながら具材を包んで完成です!

「せっちゃんオムレツ」の完成!なにこれ美味しすぎる

完成したオムレツがこちら!お皿にどーんとのった、ずっしりと重量感のあるオムレツです。

中を見てみると、溢れんばかりに具材がぎっしりと詰まっています。

そして気になるお味ですが、ビックリするほど美味しい!

甘辛い濃いめの具材に卵本来の甘さが合わさり、いくらでも食べられそうです。

ホクホクのじゃがいもに、合挽き肉のジューシーさ…全てにおいてパーフェクトなオムレツ。

こんなに美味しいオムレツが思い出の味だなんて、菅田将暉さんが羨ましい......!(笑)

土井善晴さん流「だし巻き卵」

続いてご紹介するレシピは、NHK『きょうの料理』で紹介された土井善晴さんの「だし巻き卵」。

材料は卵とだしがメインなので、シンプルすぎて逆に難しいという種類の料理ですね。

食べること大好きフードコーディネーターでヨムーノライターのharusanさんが挑戦しました!

材料(12.5×16.5cmの卵焼き器1本分)

・卵…3個
・だし…75ml
・大根おろし…適量
・塩…小さじ1/4
・サラダ油、しょうゆ…各適量

本来の土井善晴さんのレシピは、だしは昆布や削り節からとっていますが時間がないので今回は市販のだしパックを使いました。

作り方①卵液を作る

ボウルに卵を割り、ほぐします。塩とだしを加えて泡立てないように混ぜ合わせます。

作り方②卵焼き器に油をぬる

中火でしっかりと熱した卵焼き器にサラダ油をぬります。適量をしみ込ませたガーゼやキッチンペーパーを使うと油をきれいに広げやすいですよ。

箸に卵液を少しつけて卵焼き器につけたとき「ジュッ」と音がするときが、焼き始められるサイン。

温度が低いと卵液が卵焼き器にくっついてしまったり、油っぽい仕上がりになったりするので注意です。

作り方③卵焼き器に卵液の2/3を流し、焼いて巻く

①の卵液を玉じゃくしに2/3杯ほどすくって流します。表面がプクプクとふくらんできたら、菜箸で突いて空気を抜いてくださいね。

半熟状になったら、向こう側から手前へ返すようにして3つに折りたたみます。

このときに慣れていない方はターナー(フライ返し)を使うことをおすすめします。

箸だけで巻こうとすると穴が空いたり形が割れてしまうことがありますがこれなら慣れていない方でも失敗しにくいです!

作り方④油を追加ぬりしたあと、③を卵液がなくなるまで繰り返す

卵焼き器の奥側に油をぬってから、焼けた卵を奥に移動させ手前側にも油をぬります。

③と同様に卵液を流しますが、焼けた卵を菜箸で持ち上げて、下にも流し入れるのを忘れないようにしてくださいね。

同様に折りたたみながら巻き重ねて、卵液がなくなるまで繰り返したら火を止めます。

巻いている最中にうまく巻けず、形が崩れてしまっても大丈夫。最後に手前にグっと引き寄せると卵焼き器の四角い角でちゃんときれいな形になります。

作り方⑤卵焼き器を皿に被せるように盛り付ける

卵焼き器の取っ手を、上からではなく下から手で握るようにすると、簡単な手の動きで卵焼き器をひっくり返せますよ。

作り方⑥大根おろしを添えて完成!

水気を少し絞った大根おろしにしょうゆをかけ完成です。

ぷるふわ!お店のだし巻き卵!

さすが土井善晴さんのレシピ。自分で作ったのに「お店の味……」と感動してしまいました。

卵焼き自体の味付けが塩のみですがしっかり味がついていて物足りなさはありません。しょうゆが入らない分、見た目の卵の色もきれいです。

しょうゆをかけた大根おろしと食べるとこれまた本格的。食感はかたくなくてぷるぷるふわふわです。

卵を巻く動作が苦手な方はぜひターナーを使って作ってみてくださいね。

卵1パック即消えそう!絶品卵レシピをお試しあれ!

卵を使ったおすすめレシピを紹介しました。

「おかずをあと一品用意したい」「卵を消費したい」そんな時にぴったりです。ぜひおうちで作ってみて下さいね。

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。 また「LINE公式アカウント」をお友達登録すると新着・季節トレンド情報をいち早くチェックすることができますよ♪

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
ランキング

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ